メールマガジン準備中!

ビールが健康にいいわけがないー常識を疑えー

あなたは、ビールは好きですか?

 

仕事で頑張った後のビールは、

見た目の如く黄金級のおいしさを感じますよね!

 

僕は、カイジのアニメを見てからは、

キンキンに冷えたビールとアツアツの焼き鳥

が大好物となりました、

よろしければ、ぜひ皆さんもご覧ください。

 

さて、ビール好きといえばこの季節、

ビアホールやビアガーデンで何杯も

いきたいところですよね。

 

しかし、漠然と、

【ビールは健康に良くない】

と思っていませんか?

 

本日はその前提を覆したいと思います!!



 

誤解①ビールを飲むと太るんじゃ?

お腹がポッコリ出ている人を

「ビール腹」なんて表現をしますが

それは、ビールへの冒涜ですよ。

ビールは悪くない!!!!

 

糖質ゼロやプリン体ゼロなど、

健康に気を遣ったビールも様々ありますが、

味は、生ビールが一番ですよね!!

では、ビールの実態に迫ってみましょう。

 

ビールのカロリーは?

ビール350mlは、約140kcal。

500ml(ロング缶・ジョッキ1杯分)は約200kcal

 

これだとイマイチ、ピンときませんね。

ビールのカロリーは、おにぎり1個分です。

もう1度言いますが、おにぎり1個。

え!?と思うかもしれませんが、実はそうなんです。

 

さらに、ビールのカロリーは

血行促進や体温上昇に使われるため、

体内に蓄えされにくいとされています。

 

ビールの糖質は?

ビールの糖質は、350mlで10g程度。

ビールの糖質は、おにぎり0.5個分程度。

つまり、お米を食べるよりも太らないんです。

これがリアル。

 

ビールを飲むと太る説は、

つまみを一緒に食べすぎちゃうから!!

唐揚げ、焼き鳥、餃子、ソーセージ・・・。

ビールだけで飲むより

こういう味の濃いおつまみがあると楽しいですよね、、

ビール腹になりたくなければ、

つまみに気を遣ってみてください!

 

補足

糖質制限中の方は、ビールは控えてください☆



誤解②プリン体があるからビールは体に良くない

プリン体があるから危ないんじゃないか・・・

プリン体って良くないらしいから、ホッピーにしよう・・・

そんな言葉もよく聞きます。

ちゃんと、プリン体とは何か分かって言ってます?!

プリン体とはそもそも何なのか

プリン体とは、穀物、肉、魚、野菜など、植物全般にに含まれており、旨味の成分に当たる。

ということです。

あれ、食べ物全般に含まれるんすか?

って思いますが、実はそうなんです!!

 

プリン体は動物の肉や内臓に多く含まれます。

たとえば、カツオ、イワシ、白子、レバーなんかは、

ビールの10~20倍も含まれているんですよ、実は。

 

プリン体と痛風

「プリン体を摂取すると、痛風になる」

とはいいますが、本当ですか??

 

プリン体は分解されると、尿酸となります。

痛風は、血液中の尿酸濃度が高くなり、

結晶化することで関節などが腫れて痛くなる病気

のことを言います。

 

プリン体を摂ると痛風になるは間違い

そうなんです。

実は、

食事から摂取されるプリン体って1~2割程度

残りは体内で生成されるものが殆どだそうです。

 

そして。30~50代に起こりがちの痛風ですが、

大半が「腎臓の衰えが原因」とされています。

 

過剰なプリン体摂取はもちろんアウトですが、

ビール1杯程度じゃ変わらないってことです!

 

誤解③とりあえずビールが健康にいいわけがない

酒は百薬の長といいますが、

適量のお酒は体にいいとされています。

ヨーロッパでは、病気回復中の患者さんは

1日1杯のビールを飲むなんて話も聞きました。

・栄養素が豊富

・肌や髪などに美容効果

・食欲増進効果

・がん予防

・コレステロール低下

・心筋梗塞、脳卒中の危険性を低下

・冷え性改善

 

利尿作用があるので、

水分不足にならないようにだけ気をつけましょう!!!

お冷と一緒なら無敵★



 

最後に

BBQ、ビアガーデン、お祭り、花火大会・・・

ビールが主役の季節がやって参りました。

ぜひ、ビールうんちくを乾杯の前に披露してみてください。

 

さ、そんな前段はさておき、

1杯目はとりあえずビールで!乾杯!!!

ビアガーデン、楽しみ!!!!

リンム―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です