メールマガジン準備中!

就活後から卒業までにやるべきこと3選《学生最後の時間》

子羊

就活、無事終わりました! 卒業までに何をすればいいでしょうか・・・?
まずは、内定おめでとう。 でも、これから卒業までの過ごし方で、社会人生活が変わってくるよ! いくつかオススメを紹介しよう!

リンムー

今回は就活が終わった学生のみなさんへ、先に社会人になった僕からの意見を述べさせていただきます!!夏ごろになってくると、内定をもらって就活を終える方が増えてきます。就活の終わりとは、学生の終わりを意味しているをお気づきででしょうか。実体験を踏まえて、就活後から卒業までにするべきこと、お教えします!ご覧あれ!

卒業までにやるべきこと3選

①旅行

個人的に最も優先度が高いと思います。(私が旅行好きだからというのもあります。)

社会人になってから、長期休みといえばお盆やGWなどのハイシーズンしかありません。取れても有休休暇を消化して3泊や4泊といったところでしょうか。この長さとなると、行けるとこ、やれることはかなり限られてきます。

僕は就活後は最低月1回は旅行へ行くようにしていました。卒業式後には家族でハワイへ行き、帰国してすぐ友人と韓国へ飛び立ち、帰国しては国内旅行を繰り返し・・・ある種多忙な日々でしたが、そんなことができるのは学生のうちなんですよね。

学生のうちであれば、ヨーロッパ周遊の旅や、アジアバックパッカーの旅だけではなく、世界一周までやろうと思えばできてしまいます。私の友人にはヒッチハイクで日本を旅していた友人も何人かいました。

②長期インターン

最近は、学生インターンを採用する企業が多いです。

インターンとは…

特定の職の経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間のこと。(Wikipediaより)

つなり卒業までの一定の期間にベンチャー企業や学生団体に所属をして働くことを指します。出勤頻度や給与体系などの条件は企業によりけりです。メリット・デメリットは下記の通り。

メリット

・他の学生より一足早く社会人経験を積むことができる

・ITスキルや企画スキルなど、高度なスキルが身につく

・アルバイトより給与がいいことが多い

デメリット

・ちゃんと見定めないとブラックな可能性もある

・アルバイトより拘束されがち

周りの何もしていない人たちよりも一足早く社会経験を積むことができるので、今自分が内定者だったら絶対にインターンをやっていると思います。お金をもらいながらスキルも付けられるなんて贅沢ですよ。。。

参考として、インターン求人サイト「ゼロワンインターン」のリンクを貼ります。

参考 他社内定者OKの長期インターンシップゼロワンインターン

アルバイトを探す感覚で選べますので、試しに見てみてください♪

③資格勉強

時間のあるうちに、何か難関資格を取っておくというのも社会人経験に生きてくると思います。注意すべきは「資格はどのように生かしたいのかビジョンを持つ」ことが重要です。資格だけ取得しても、使いこなせなければ意味はありません。キャリアビジョンを持って資格は選択しましょう。

私は、内定後の9月は宅建士の勉強にひたすら励みました。10月2週目が試験なのですが、勉強開始が遅かったため、1か月間は1日12時間カフェにこもりっきりでした!なんとか合格できたからいいのですが、社会人になってからはこのような大胆に時間を使う事はできません。

当然、社会人になると週2日の休みくらいしかまとまった勉強時間はとれないのです。

僕は社会人1年目の9月にFP3級、2年目の5月にFP2級をとりましたが、いずれも出勤前の早朝と、寝る前に少し時間を設けて勉強していました。毎朝6時前に起きて1時間勉強、退社して寝る前の2時間勉強。休日は朝から晩まで勉強。社会人で資格を取ろうと考えるとこんなスケジュールになります。過酷の一言に尽きます。。。

社会人になってからの勉強ももちろん大事ですが、学生のうちだからこそできる勉強はたくさんあります。時間は有限ですので、大切に。

卒業までのスケジュールを確認しよう

子羊

旅行にたくさん行きたい!
旅行は間違いなくいくべし!!でも、卒論もあるよね?

リンムー

子羊

・・・・。

やりたいことより、やらなくてはいけないことを先に確認

忘れてはいけないことは、「卒業をすること」です。つまり、卒業認定される単位数を満たさなければいけません。就職直前になって単位が足りないことが判明し、内定を辞退した知人も何人かいました。

特に、多くの学生に待ち受けているのは卒業論文ではないでしょうか。ゼミの教授にもよるんだと思いますが、非常に時間を取られます。内定直後に遊びすぎて放置をしておくと後々の自分の首を絞めることになるので、十分に注意しましょう。

優先順位をつける

色々、やりたいことは出てきたことと思います。残るは「いつまでに何をするのか」スケジュールを立てるだけです。その際には、どれくらいの費用が掛かるのかまで計算することを忘れないようにしましょう。大学生活の締めくくり、良くするも悪くするも自分次第です。

あまりオススメできないこと

それは、アルバイトにたくさん時間を割くことです。

子羊

そんなこと言われても、お金なくなっちゃうよ、、

何かするにはお金がかかってくるのは間違いありません。ですので、最低限シフトを入れることは推奨しますが、最後の学生生活の1時間を1000円程度で売ってしまうのもいかがでしょう。もちろん、思い入れのあるバイト先で、最後の思い出づくりであればそれは有意義な過ごし方ですよ。

これは賛否のあることかと思いますが、資金が足りない場合は親に借りるという手段もあります。すぐに就職するわけですから、返済の目処もある程度たちますし親も納得されることでしょう。貴重な時間であることを忘れずに。

終わりに

社会人生活は長い道のりです。もちろん、脱サラをすれば自由な時間も増えてくるかもしれませんが、学生というブランドは戻ってきません。気の置けない仲間たちと過ごすこと、長旅で様々な経験を積むこと、少しでも自己研鑽に時間を割く事、すべて正解だと思います。

最高の仲間と最高の思い出作りに励んでください。それが一生の財産になるので。

最後までお読みいただきありがとうございました!

リンムー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です