メールマガジン準備中!

PC初心者がSurfaceの魅力を解説-お疲れ様、愛を込めて-

7/20、発注しておりました

MacBook Air 2019モデルが到着しました!!!

子羊

よっ!!!!待ってました!!!!

大興奮です。

これで、憧れの”カフェでMacBook”が実現できる

ということです・・・!ニヤケが止まらない

 

しかし、それと同時に長年の相棒であった

Surface3が第一線を退くことなりました。

これがだいぶ悲しい!!

 

今回は感謝の意を込めて、

Surfaceのいいとこ!(よかったところ)をお伝えします!!



 

僕の愛用機であったSurface3

2015年に発売されました

Microsoft社の人気タブレットシリーズSurface3。

 

キーボードと本体は別売りで、

バイトに次ぐバイトで何とか購入し、

64GBモデルで合計10万円ほどでした。

 

大学生の自分からしたら高い買い物でした。

RAMはなんと2GB!!

当時は何もわからず購入していましたが、2って・・・

 

しかし、

ラップトップとしても

タブレットとしても使える便利さ、

そしてそのデザイン性の高さは

本当、毎日触っていて楽しいものでした!

旅先でも一緒でした☟

https://twitter.com/____engawa____/status/1145297964950159361

 

パソコン初心者が実際に4年間使用してみて、

Surfaceの便利ポイントを

初心者なり初心者に分かるように解説していきます!

 

ポイント① いつでもどこでも活躍の2in1

今では主流になっていますが、

ディスプレイとキーボードが取り外し可能というのは

衝撃的でした。

 

机の上ではノートパソコンになり、

パソコンの中や、ベッドの上などではタブレットになる。

1機買ったのに2つの役割があるってだけで

買って得した気分でした。笑

 

移動中に会議資料やプレゼン資料を作成して、

客先ではタブレットとして説明できるという

両利きの使い方もしていました!!

 

僕は1度コーヒーをキーボードにぶちまけてしまい、

機能不全になってしまったことがありましたが、

キーボードだけ買い換えて使用継続できたので、

やはり取り外しは便利。

 

ポイント②SIMカードが使える

格安SIMが流行している現代では、

かなり魅力的なことだと思うんです。

 

僕の思い出話ですが、

スマホが川の中へ飛び込んでいった事件がありまして、

当分スマホなし生活をしていた時期がありました。

SIMだけは速攻で再発行できるので、

Surfaceに差し込んでスマホ替わりにしていました

Surfaceのディスプレイを耳に当てて電話をしながら

待ち合わせに合流した時の友人の顔を忘れません。。笑

このSurfaceとは思い出たくさんです。

 

ポイント③ モバイルバッテリーで充電可

今ではこれが僕の中では当然になっていますが、

一般のノートパソコンでは不可能です。

タブレット的側面を持っているSurfaceだからこそです。

 

バッテリーが痛んできてもずっと使えてこれたのは

モバイルバッテリーで充電ができたからかなと。

 

ポイント④ SDカードで容量拡張可能

なんと、microSDが挿入できるんです。優秀。

64GBのストレージでしたが、

音楽をたくさん入れても耐えられたのは

この機能のおかげです。

 

見られたくないデータ(笑)とかも

SDにいれて隠しています、。

 

ポイント⑤ Microsoft Office搭載

当時の僕には

Word 、Excel、Powerpointが初期から搭載されています。

文系大学生の僕にはレポートや論文が書ければよかったので

これらが搭載されているだけで満足でした!

追加費用なしで使えるので助かります!



 

最後に

今になってSurface3を買われる方は小数ですが、

Surface Go というものが今では発売されています。

3よりも小さく、軽く、機能性が挙がったモデルですので、

選択肢の1つとしてMacと比較してみてください!

 

さて、2015年7月から2019年7月の4年間,

共に戦い抜いてきた、Surface3。

 

心理学論文、教育実習、就職活動、卒業論文・・・

旅先まで持っていった相棒です。

 

お別れではなく、

まだまだ出番はありますので、

これからも仲良くしたいと思います!!

本当に、お疲れ様でした!そしてこれからもよろしく!!

リンムー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です